FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Schloss Ismaning
1530年フライジングの司教をしていたフィリップ・フォン・デル・プファルツにより四方に塔を配したルネッサンス様式の城として建てられた。
1716年から1724年にかけて、城はヨハン・フランツ・フォン・エッカーによりバロック様式の城へと生まれ変わった。建築家ドミニク・グレスルとヨハン・バプティスト・ツィマーマン作品でもある。
でもナポレオンがバイエルン侵攻することで、世俗的な司教の座は廃止され、それと共にナポレオン軍によってこの城は略奪に遭い荒廃していった。
ウィーン会議後、城はロイヒテンベルク公爵夫人でバイエルン王マクシミリアンの娘のアウグスタ・アマーリエのものとなった。彼女が1851年に他界すると、城は幾多の所有者を経て1899年から1919年までミュンヘン市の所有となった。またそれ以降はイスマニング市の市庁舎として使われている。
アウグスタ・アマーリエの使っていた客間がそのままの状態で保存されているのが興味深い。 home







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。