FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





イックウォースハウス-Ickworth House-



1795年から1829年にかけて建てられた邸宅。1467年からブリストル侯爵のハービー·ファミリーが所有する土地で、建物を最初に建てたのはフレデリックハービー、ブリストル第4侯爵の依頼により、デリーの司教にサフォークの田園地帯の古典別荘を設計したイタリアの建築家Asprucciが受け持った。フレデリックハービー侯爵は家の完成を待たずに1808年に死亡し、後継者にその完成を託した。

1956年、ナショナルトラストは主人の死亡により家、公園の管理を任され、その契約の一環として60の客室イーストウィングに99年間のリースをに与えられた。しかし、1998年にブリストルの7侯爵はナショナルトラストにイーストウィングの残りのリースを売却した。 彼の義理の弟フレデリック·ウィリアムアウグストゥスハービー (1979年10月19日生まれ)はナショナルトラストに家族が委託している邸宅を使用できるように願ったが、ナショナルトラストがそれを拒否したためにリース期間をナショナルトラストに販売した。

プライベートイーストウィングはIckworthホテルとして利用されていたところはマンションとしてナショナルトラストからリースに変更。アパートメントは敷地内にあるダワーハウス内にある。

Ickworthハウスでウェストウィングは、ナショナル·トラストとの間で共同のパートナーシップ2006年まで未完成の行きソデクソプレステージは、会議やイベントのためのセンターとしての改築と口につながった。 プロパティの歴史の中で最初の結婚式は2006年に開催されました。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。