FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヒレンラード城-Kasteel Hillenraad-
Kasteel_Hillenraad.jpg
Kasteel Hillenraad1
Kasteel Hillenraad2
Kasteel Hillenraad3

リンブルク地方のルールモント市にあるスワルメンの街にある濠に囲まれた正方形の城。
スワルメンの街は1270年から1695年までGelre公国に属していた。15世紀にはこの城は公国の中心的な位置に有った。
オランダがハプスブルク帝国からの独立をする上でオレンジ公ウィリアムはヒレンラード城に本部を置き、その本部を統括したのがアーノルド・シェンクだった。
1695年スワルメンも街は markgraafschap(辺境伯領)アセルトに属した。
17世紀と18世紀に城は四方の塔を増築し、今の姿になった。

アーノルド・シェンクが亡くなった後、彼の妻のカタリナ・マリア・ファン・ヘンズブロックが一時的に城を所有したが、その後には彼女のいとこのウィレム・アドリアーン・ファン・ヘンスブロックが城を所有した。
Roermondse bisschop Filips Damiaan Lodewijk van Hoensbroeckは18世紀のマーズランド地区でこの城を音楽の中心地にした。
1909年に Franz Eugen von und zu Hoensbroechはメッテルニヒ家の娘と結婚。その際に城は華美な装飾で彩られ、またそのあとにこの城を受け継いだHerman Jozef Wolff-Metternichとその妻のVon Schall Riaucourが1922年に城を更に飾り立てた。そして1918年11月にはドイツ帝国皇太子のヴィルヘルムがこの城を訪問した。しかし、ここはオランダ。第一次世界大戦ではオランダは中立の立場をとっていたためハーグ条約の規定によりドイツ皇太子は国外へと連れ出された。



site










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。