FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





クレイズ・ブーゥエルト城-Kasteel Claeys-Bouüaert-
Kasteel Claeys-Bouüaert
Kasteel Claeys-Bouüaert



この城は現在ゲント市のMariakerke地区にある。
1890年から1892年にかけて Joseph SchaddeがAlfred Claeys-Bouüaert(アルフレッド·ルイ·フェルディナンドジスランClaeys Bouuaert(ゲント市生まれ、 1844年5月16日誕生 -1936年 3月3日死亡) ベルギーの上院議員で弁護士。)の依頼によってそこにあった古い城を改築したもの。さいごの住人は1971年までこの城に住んでいたAlfons Claeys Boúúaert van den Peereboom。
その後Mariakerkeの街が買い受けた。


site











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。