FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ラ・ブルテッシュ城-Château de la Bretesche-
Château de la Bretesche
Château de la Bretesche


中世からある城で14世紀に再建され、19世紀にミシラックの街の一部となった。
ラ・ブレテッシュ将軍:1498年に城はギヨーム・ド・マルブレによって再建された。その名前はラテンに由来し、城を正面の見張りの塔の形の特徴からきている。
その後、城はラ・ロッシュ・ベルナールの街を守る前哨基地となった。
16世紀中期には宗教戦争でメルクール公爵がこの城を包囲。フランス革命では城は略奪に遭い、やがて破壊されていった。1926年になるとジャック・ペロンによって再建された。
1943年に城はフランスの歴史的建造物に指定され、1943年には不動産会社に売却された。一時的に城はアパートとして貸し出されたが、やがてホテル・レストランを主体とし、ゴルフコースやハイキングなどができる庭園へと変化していった。ホテルレストランは付属の施設でドメーヌ・ド・ラ・ブレテッシュ。それは高級ホテルでゴルフコースは18ホールを有し、200ヘクタールの公園、ミシュランのエトワールの階級を持つスパがある。Bessé Signature社の経営。


Hotelsite











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。