FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バーンウェルマナー-Barnwell Manor-
Barnwell Manor


このマナーハウスはアウンドル近くのバーンウェルの村にあり、グロースター公爵の昔の住まいだった。
この邸宅は1540年にヘンリー8世からモンタギュー家に与えられた邸宅で、1913年までモンタギュー家が住んでいた。1938年にジョージ5世の三男ヘンリーはグロースター公爵を授かり、彼はジョン・モンタギュー・ダグラス・スコット バックルー第七代公爵の娘アリスと結婚してこの邸宅を買った。アリスはモンタギュー家の子孫だった。
1995年当時この邸宅を維持するための経費が年間35000ポンドから50000ポンド掛かるということで、ベレンジャー・アンチークスに貸し出し、グロースター公爵リチャードと夫人でデンマーク出身のビアギッテ・エヴァはケンジントン宮殿に住んでいる。
この邸宅はもともとこの地に有ったラムジー修道院に所属するバーンウェル城があった。ラムジー修道院はヘンリー八世のローマカトリック教会から離脱する一六世紀前半まで存在したがその後には王家のものとなった。主たる住居はエリザベス様式の邸宅として増築されたが、1704年に城や古い住居部分が取り壊されて今のような邸宅に建て替えられた。4つのレセプションルームや7部屋のプリンシパルベッドルーム。6つのバスルームが備わっている。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。