FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





イゼンブルク城-Isenburger Schloss-
Isenburger Schloss
Isenburger Schloss
Isenburger Schloss


1394年にファルケンシュテイン出身の貴族ヴェルナー3世によって最初の濠に囲まれた城が築かれた。
1559年にルネッサンス様式のイゼンブルク城が建てられたが、1564年に火災に見舞われた。その後再建されたが城の南側に位置する回廊が特徴的となった。
1741年、30年戦争にまつわる重要な会議がこの城で催された。イゼンブルク城はフランクフルトにも近くフランクフルトの都市を動かす議員たちがこの地を治めることとなったスウェーデン王グスタフ・アドルフに反発していたからだった。
1883年歴史風景画家びレオポルト・ボーデはこの城にアトリエを持ち、彼の描いた絵が城の建築工事で重要な役割を果たした。
1900年ヘッセン・ダルムシュタット大公はこの城を売りに出して個人所有の城となったが、その後にこの城は荒れ放題となった。Paul Friedrich Posenenskeは1952年から1956年にかけて城をオッフェンバックの市のビルとして再建。しかしディテールの詳細が分からないために苦労した。幾つかは省かれ復元され、内部はモダンな現代的なものへと変わった。
1977年外壁を赤レンガ調の色に塗り直し、2000年から2007年までに城の建築家たちのデータがインデックスとして保存されるようになり、今ではオッフェンッバッハデザインカレッジとして存在している。


collagesite










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。