FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





プリンツ-エミール宮殿-Prinz-Emil-Schlösschen-
Prinz-Emil-Schlösschen
Prinz-Emil-Schlösschen



このロッジはDarmstadt - Bessungenにあり、Johann Martin Schuhknechtによって建てられた旧宮殿をFriedrich Karl von Moserがルートヴィッヒ9世・ヘッセン-ダルムシュタット候のためにリフォームしたもの。
1772年Nikolaus Andreas Siebertによって庭園が造られた後、旧宮殿を壊し、1779年から1780年にかけて建てた。このロッジはそのころ生まれた後のルートヴィッヒ10世-プリンスエミール-のために造られた。
1830年にルートヴィッヒ10世に受け継がれたが、1927年に大公からダルムシュタット市へと譲渡されると1944年に爆撃により焼失。でも戦後に庭園は一般に開放され、建物も復元され地域の社会センターとなった。



city site











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。