FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ニーモドリン城-Zamek Niemodlin-
ZamekNiemodlinie
ZamekNiemodlinie
ZamekNiemodlinie
ZamekNiemodlinie
ZamekNiemodlinie


1313年オボーレ公爵ボレスラフの息子ボルカ1世は領地に後期ゴシック様式の城を建てた。その城にのちに後期ルネッサンス様式の装飾がなされ、ゴシックとルネッサンスの融和が見事。城の南と北の一部にゴシック様式の面影が残っている。
城は15世紀のフス派の攻撃と1552年の火災、1643年の30年戦争での破壊に遭った。その度に1573 - 77年、1589 - 92年、1610年と改築、補修が行われ、それを指図したのがプロムニッツ家だった。
長方形の中心に構築されたルネサンス様式の邸宅の典型的な例であった中庭で囲まれたアーケード。後に1740年城は特に内装をバロック様式に改装された。ルネッサンス様式の建物の外に残った特徴のシルエットで正面に塔を持ってきたスタイルや。小さなアイテムの装飾の多くは残し、漆喰で壁などを補強した。13世紀の堀には彫像で飾られた石の橋が造られた。19世紀には正面の装飾を加え、礼拝堂は回廊を完全改修した。その頃の所有者はFryderyk Leopold von Praschma。彼は1945年までこの城に住んだ。
第2次大戦時はナティ政権の本部や学校として使われ、所有者もそれに加担していた。
大戦が終わると城は放置され、荒廃していった。
1990年にJan Jakub Kolski監督のもとポーランド映画が撮影され、2006年にが「ジャスミン」という演劇が初演された。今の所有者はFundacja Zamku Książąt Niemodlińskich



official











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。