FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ベフィンゲン城-Schloss Böfingen-
Schloss Böfingen
Schloss Böfingen
Schloss Böfingen
Schloss Böfingen


ウルム市-ベフィンゲン地区にある城で1446年に神聖ローマ帝国の都市のウルムのライヒェナウ修道院の土地分割によって販売された。
1587年にヤコブ・レヴェにより元あった城の上に新たな城を建設。
第2次世界大戦、ウルムは市街地の約80%を空爆によって破壊されたために1957年城は再建された。
1966年にグスタフ・ヴェルナー学校が城を利用。1975年に城正面をルネッサンス様式に装飾された。
やがて2007年城の庭園を造り上げて現在に至る。今はウルム市の公共施設となっている。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。