FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





フリーデヴァルト城-Schloss Friedewald-
Schloss Friedewald
Schloss Friedewald2
Schloss Friedewald1
Schloss Friedewald3
Schloss Friedewald4


この都市はLandkreis Altenkirchen (Westerwald)にあり、ルートヴィッヒ・デム・バイエルンによってフランクフルト・アム・マインの都市機能を小さくしたように造られた。町の中心にはルネッサンス様式のファサードを持つ城が構えている。
この城を中心とした街を治めたのはサイン家、それも14世紀だけの治世だった。中世の城はヴェスターヴァルト国家とダーデンの町が主権を持っていた。そこにゴットフリート・フォン・サインが帝国官吏として、1324年にこの地域を統治した。城はその時ハインリッヒ・フォン・サインによってルネッサンス様式の城に建て替えられた。
30年戦争になると城は町や住民を守る砦となり、1671年には帝国郡官吏サイン・アルテンキルヘン家の領地となった。
1885年に城はプロイセンの官吏Alexander Graf von Hachenburgがこそ城を買った。実は彼はサイン・ヴィトゲンスタイン家の出身者。城は再び改築された。10年後に正確に城はAlexander Graf von Hachenburgのものになり、もう一度城に手を加えた。Georg Dehioはこの城を見て「ein besonders markantes Beispiel deutscher Fürstenschlösser des Manierismus」(ドイツの王侯貴族の中の城でマニエリスムの顕著な例だ)と言った。
1912年オットー・フォン・サイン・ヴィトゲンスタイン・ベルルブルクは城を45万マルクで売却した。
1949年からEvangelischen Sozialakademie Friedewald(プロテスタント教団)によって城は使われているが、この城で結婚式を挙げたいという人が2004年あたりから多くなったために教会はホテルも併設するようになった。


official










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。