FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





クロットルフ城-Schloss Crottorf-
Schloss Crottorf3
Schloss Crottorf
Schloss Crottorf4
Schloss Crottorf1
Schloss Crottorf2
Schloss Crottorf5

この城の最初の名前は「Selbach」と名乗っていた。1288年エーベルハルト・フォン・ゼルバッハがこの土地を最初に開墾したことからこの名前になった。しかし、1326年には裁判所によって「Crottorf」という名前になった。
1542年ヨハン・フォン・ゼルバッハはこの城を濠に囲まれた城にした。その娘カタリーナはヴィルヘルム・フォン・ハッツフェルト・ズ・ヴィルデンブルクと結婚し、夫がこの城の年金を戴くということになった。ハッツフェルト家は1635年から1698年まで神聖ローマ帝国の臣下として存在し、1870年になるとプロイセン帝国のプリンシパルとなった。
今ある建物は17世紀の後半の雰囲気を醸し出しながら1969年にHatzfeldt-Nachkommenによって建てられた。Hatzfeldt-Wildenburg-Dönhoff家の女系家族の子孫、またドイツの新聞「Die Zeit」のエディターでもあったマリオン・グラーフィン・デンホフが2002年3月11日に亡くなった。
彼女の記事に被害を受けたアレクザンダー・リーベルマンが1990年にこの城の城壁に皮肉を込めた経緯の記念碑が有名。今はHermann Graf Hatzfeldt-Wildenburg-Dönhoff一家が住んでいる。





site










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。