FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ステッテンフェルズ城-Burg Stettenfels-
Burg Stettenfels1
burg_stettenfels2.jpg
Burg Stettenfels

城は11世紀に建てられた。1356年からストルムフェダー(春の嵐)の騎士のブルクハルトが所有した。1462年から1478年までハルムシュタット家が所有し、Landshuter Erbfolgekrieg(Bayern-Landshut家とミュンヘンのWittelsbach家との継承戦争)によってウルリッヒ・フォン・ヴュルテンベルクが手に入れ、1507年にはヴュルテンベルク公国の領土となり、公国の将軍コンラート・フォン・ノイブルクが所有することとなった。1527年にはコンラートの息子ハンス・コンラートが城をフィリップ・フォン・ヒルンハイムに売り、彼の所属するグルッペンバッハのギルトにより城は改築された。
1551年アントン・フッガー(ニュールンベルクの大豪商)が城を手に入れ、甥のヤコブ・フッガーが城を所有し、その息子のハンスが1576年にヴェンデル・ディートリッヒに委託してルネッサンスの城を建てた。しかし、その城も1594年に火災で焼失したが、再びディートリッヒ頼んで同じものを造ってしまった。ここは18世紀までフッガー家によってカプチンホスピスなるものを置いていたらしい。
1747年にカール・フォン・ヴュルテンベルクが城を所有し、1829年にはグルッペンバッハの町がこの城を所有した。1852年には不動産業のフリードリッヒ・コルンが、1858年にはハンブルクの実業家アントン・マイヤーが、1881年には農業家のフリードリッヒ・ベルケル、1888年にはワイン製造業者のクリスティアン・ヒルトが城を所有した。
1901年ケルンの弁護士ヴァルター・プッチュが城を買い取ると、この城を現代的なインテリアに変えた。1918年にはハルデンヴァング家が城を買い、1924年にはクツメーカーのジークフリート・レヴィー、コルンウェストハイムがこの城を買ったが、彼はユダヤ人であったために1937年10月のアーリアンナイズドの時、南アフリカへと逃げていった。1537年当時の城の復元もその素材だけを残していっただけだったが、それをナチ党はすかさず再利用した。
第二次世界大戦後はアメリカの管理下にあった。1946年にルーテル教会による老人ホームやレジャー施設が経営された。1951年城はジークフリート・レヴィーに戻り、1957年彼は城をフリードリッヒ・スピーザーに、またスピーザーは1997年に女性の建築家、ローランド・ヴァイマールに売却した。


official










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。