FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





レストパーク-Wrest Park-
Wrest Park
Wrest Park1
Wrest Park2
Wrest Park3
Wrest Park4


トーマス・カリューが描いたポエム「To My Friend G.N. from Wrest」(1639年著)に出てくる邸宅は1834年に取り壊された。
新しい邸宅は所有者で英国王立建築家協会の理事のトーマス・ド・グレイ第2代伯爵がデザインした。
彼はパリに出張した際のフランスの建築に魅了され、ジャック・フランソワ・ブロンデルが書いた「Blondel'sArchitecture Française」という本に感化されてのデザインだった。建築に携わったのはリデルシート邸、レベンズわース城などを手掛けたジェームズ・クレファンに、またそのいとこのトム・リデルに依頼した。
その後ニコラウス・ペヴスナー、またチャールズ・リードなどが仲間に加わった。とくにリードはド・グレイが設計した生活インフラに対して装飾的なレイアウトを用いて修正した。
やがてイギリス様式の黎明期ロココリバイバルの邸宅が完成した。
92エーカーの18世紀初頭の庭園はジョージ・ロンドンとヘンリー・ワイズにより設計された。以前からあったランスロット・ブラウンによる庭よりもカジュアルな風景となった。
2007年にイギリスの文化遺産となるとウォルフソン財団により邸宅は管理されるようになった。また庭園は2008年9月イングリッシュヘリテージによって運河や湖を復元された。2010年にはビジターセンターや駐車場、展示スペースなどへのアクセスパスを開発するための基金、100万ポンド宝くじを発行した。公園は2011年8月4日に公開する運びとなった。


official










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。