FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エーレスホーフェン城-Schloss Ehreshoven-
Schloss Ehreshoven
Schloss Ehreshoven
Schloss Ehreshoven

ここは城という位置づけにあるが、本当はジーグブルクのミヒャエルスベルク修道院という。
1064年前後ケルン大司教のアンノⅡが所有していた土地に設立された修道院で、1355年にはエルシエント・エーレスホーフェンと呼ばれていた。
アルヌルファス・デ・グラシャップ修道院長は息子のユッタ・フォン・グラシャップとヴィルヘルム・フォン・ネッセルローデの娘を結婚させ、エーレスホーフェンにマンションを造った。
1396年から1920年にマリー・フォン・ネッセルローデ・エーレスホーフェン伯爵婦人(しかし未婚)がなくなるまで伯爵家が所有していたが、今ではシトー会の修道院として存在し、城は商業施設(ホテルにレストランにお土産物売り場に、また自給自足の農園)に利用されている。
建物はトスカーナの田舎の城の趣。核になる建物はバロック式の宮殿風の建物。庭園はフランス式の幾何学と自然を取り混ぜた庭園。これはフランシククス・ヴォルフ・フォン・メッテルニヒがライン州の学芸員に作らせたという話らしい。


official










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。