FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ヴリーゼルホーフ城-Vrieselhof kasteel-
Vrieselhof kasteel


13世紀にヤン・ファン・ヴリーゼルがこの地に土地を購入し、城と農園に転換した。
1457年にブルゴーニュ大公フィリップがマシューズ・ファン・ステーンベルゲンにこの土地を農場として貸し与えた。
1553年この地に狩りに訪れた神聖ローマ皇帝のカール5世は親衛隊長のコステン・ファン・ヘルマーレにこの地を授けた。その息子のヘンドリクが受け継ぐと、彼はアントワープの市長に推挙された。
1797年にはシャルル・ドウトルメンが城を手に入れると、城の敷地の中にアウグスト派の修道院を開設したが、時代が宗教を段々嫌う時代になると1818年には修道院は警察署へと変換された。
1910年にベルゲイック・ファン・ブロークホーフェンが城を手に入れると、1914年に第一次世界大戦で火災に遭ってしまった城を改築し、現在の城に造り変えた。
1938年に息子のザビエルがこの城に住んだ。そして1978年にザビエルの未亡人と息子はアントワープ県にこの城を売った。
その後この城は地元の織物博物館として利用されている。


site





スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。