FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ドンツドルフ城-Schloss Donzdorf-
Schloss Donzdorf
Schloss Donzdorf


1568年からレヒベルク・ウンド・ローテンレーベン家の物となる。
1764年から1765年にかけてバロック様式の城と庭園が造られた。
庭園は19世紀にイギリス風景庭園に造り変えられ城壁に囲まれた公園の池には日時計が正面に造られた。
1987年にレヒベルク家からドンツドルフ市に城は売られ、1992年から一般公開された。1995年5月以降白は市の中心的機能を受け持ち一階にヴェネチアン風丸天井の部屋を造った。
またこの城のレストランの経営者はユッタとベルント・フーパー。ここではシュヴァーベン料理が振舞われる。





restaurant
citysite


スポンサーサイト




アルテンハウゼン城-Schloss Altenhausen-
Schloss Altenhausen
Schloss Altenhausen
Schloss Altenhausen


この城は、12世紀の初めGrafen von Veltheimが所持していた
やがてGrafen von Altenhausen.が城を所有。
その後彼らは忠実なローマ教会の騎士であったが、500年続いたそれも世の中の移り変わりの中で見直され、ついには宗教改革という名の下にローマ教会のあり方が問われる。騎士の意味も自ずから問いただされるものとなっていった。
城はその余波の30年戦争の真っ只中1625年に火災に見舞われる。
17世紀終わりには建物の一部が再建された。中庭を囲む回廊にあったAlexandertorと呼ばれる門を建設した。それは木製の橋で渡されていたが、1731年に瓦礫を寄せ集めてアーチ状に造りかえられた、
1810年に漆喰天井が壊れ、それを改修。また騎士の間の大きな暖炉が炊かれた折に、1834年そこから火災になってしまったために主館をネオゴシック様式に19世紀の終わりに建て替えた。


official








テトナング新城-Neues Schloss Tettnang-
Neues Schloss (Tettnang)
Neues Schloss (Tettnang)
Neues Schloss (Tettnang)





ダキニー城-Château d'Acquigny-
Château d'Acquigny
Château d'Acquigny


百年戦争の際にここに古い砦があった。
イギリス領だったここはやがてフランスの領土となり、そのときに大荘園を持っていたイギリス軍に加担したアンヌ・ド・ラバルはフランス王に告げるが、その領地は王家に没収されてしまった。
1557年にはここはカトリーヌ・ド・メディチのいとこシリー公爵の未亡人によって城が建てられた。建築家フィリベール・ドロルムとジャック・アンドルーエによるもの。公爵夫人の夫に対する永遠の愛をインスピレーションしたドロルムは公爵のイニシャルの4つの文字が絡み合う紋章のファザードを作った。その複雑な構造のモチーフは料理のコキーユ・サン・ジャック(帆立貝のサンジャック風「ジャガイモ入り帆立貝のグラタン」)
1745年にはピエール・ロベール・ル・ルー・デステバルが曽祖父が購入したこの城を拡大させシャルル・ディポーに礼拝堂を再建させ、厩舎とオランジュリーを造らせ、それは小さなお城をもう1つ造ったような規模だった。



official







テットナンク塔の城-Torschloss Tettnang-
Torschloss Tettnang


城が建てられたのは1330年のヴィルヘルム・フォン・モンフォルトの時代。
16世紀の中ごろ新しい住居を作るために1578年城の南西にある礼拝堂を郷土文化記録者のヨハネス・トイトルトに売った。1629年に古い城が戦争か何かで破壊された後、再びそれを買い戻し城と共にモンフォルトストラーセを形成させ、より拡大させていった。
18世紀後半、この地は一時オーストリアの領土となりその後バイエルン王国に組入れられた。
ドイツ帝国になるとヴュルテンベルク州、1952年以降はバーデンヴュルテンベルク州の管轄になった。
現存する最古の建物は1464年の建築。紋章で飾られた門は1569年。塔と他の建物はルネッサンス様式の破風屋根を強化したものになっている。
聖十字架礼拝堂は18世紀に高品質の漆喰工事が施されている。
また1780年に建てられたバロック様式のタワーはビール醸造所になりパブが営業している。


site










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。