FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アイテルバハ城-Schloss Aiterbach-
Schloss Aiterbach


面倒くさくなるとこういうことします
ドイツ語版Wiki解説めちゃくちゃ日本語訳 by Google



スポンサーサイト




アイハ・フォルム・ヴァルト城-Schloss Aicha vorm Wald-
Schloss Aicha vorm Wald


起源は1360年。アイハ教会の塔が一番古い年代を示している。
ジーゲルトホファー家とピュヘラー・ワルドネック家の結婚により城を建設。
17世紀にはカスパール・フォン・シュミット、ジグムント。フリードリッヒ・フォン・ソルデナウ。1724年にはアダム・レオポルド・フォン・レーリンクへと主人が代わっていった。

20世紀にはグラフィン・フォン・ビューフォルト・スポンティン伯爵が城の修理のための寄付を募っている。


town site







アホルン城-Schloss Ahorn-




ミュンヘン王宮-Munich Residence-
K�nigsbau of the Residenz in Munich
Munich Residence, Koenigsbau courtyard
Munich3

このも宮殿は最初は小さな堀にめぐらされた城でした。
1385年から1915年ヴィッテルスバハ家が最後の住人になるまで、増改築を重ねて今日では博物館となっている。
アンティクアリウム(古代遺跡のホール)というのがまた圧巻。

ちょっと余談
30年戦争後のウェストファリア条約に「バイエルン公マクシミリアン1世は、与えられた選帝侯位はそのまま認められ、またプファルツ選帝侯カール1世ルートヴィヒは選帝侯位を新たに与えられた。旧プファルツ領は両者で分割され、バイエルン選帝侯はオーバープファルツを獲得した。なお、バイエルンとプファルツが統合された場合にはプファルツの選帝侯位は消滅することとされた。」
ということで、バイエルンはドイツ諸侯においてその頃で一番の領土を持ったために、裕福な国になったんです。だけど神聖ローマ帝国(この頃ではほとんど実権の無い帝国)の一部ではあったんです。


official








パレ・ホルステイン-Palais Holnstein-
Munchen (M) - Palais Holnstein 29082007
Erzbischofliches Palais

この宮殿はミュンヘンとその近隣のフレイシングの司教のためのレジデンツです。
1733年~37年にかけてフランスの建築家、フランソワ・ド・クヴィーユによってソフィア・カロリーネ・フォン・インゲンハイム(カール・アルベルト・ホルステイン伯の愛人)のために作られた。
インテリアはヨハン・バプティスト・ジマーマンによるミュンヘンでもっとも洗練されたロココ様式。
エレガントなファサードからはそれを見ることが出来ない。
1977年から1982年までここには現在のローマ教皇ベネディクト16世が住居を構え、また2006年にミュンヘン訪問の際には、ここが宿舎として使われた。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。