FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ベルボワ城-Belvoir castle-
belvoircastle
belvoircastle1.jpg
belvoircastle00.jpg
belvoircastle2.jpg
belvoircastle3.jpg


ノルマン様式のこの城はラトランド公爵家がお住まいになっているRedmile , Woolsthorpe , Knipton , Harston , Harlaxton , Croxton Kerrial, Bottesford の村々と Grantham街に跨る壮大な庭園を擁するお城です。
1642-1651年にかけてのEnglish Civil Warでの王の陣営として使われた。やがてその戦争の功績によりラトランド家が領地を授かったけれども、戦乱による火災で城が焼けてしまうと、第5代の公爵夫人が城をゴシック様式に建て替えさせた。
ウィンザー城を真似たような城ではあるけれども、ジェームズ・ワイアット監修のもとノルマン様式の建物となった。
1840年、ベッドフォード公爵夫人のアンナ・マリア・ラッセルがこの城を訪れている。当時の食事の形態は朝食と夕食の間に昼食などがあったが、それはとても簡素なもので主にサンドイッチなどだった。長い午後の時を過ごすのに(夕食はだいたい20:30ごろ)昼食会を終えたご婦人たちには空腹が耐えられなかった。そんな折にラトランド公爵夫人はベッドフォード公爵夫人のためにケーキとダージリンで午後のおやつを出した。これが所謂イギリス式アフターヌーンティーと呼ばれるようになり、好評を博した午後の茶会はイギリスの中産もしくは上流階級で流行るようになったのです。
またここにはエリザベス女王のためのThe Queen's Royal Lancers Regimental Museum が置かれ、第17回と第21回に槍での騎馬大会が催された。
ところでこの城の本当の名前は「ビーバー城」ベルボワとはフランス読みなのでイギリスノルマン風にこう発音するらしい。


official




スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。