FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷-Loire Valley between Sully-sur-Loire and Chalonnes-
好きになった理由。
とあるマンガが元でフランスが好きになり、最初は旅行もしないのに、海外旅行の本を買ってフランスのことを少しだけお勉強。そんな中に「ロワール渓谷の」なんて項目があったものだから、白黒写真を見ていました。
そして、図書館の関連を(歴史分野か地理分野)探していると、今度はヨーロッパの各地に中世のやら、王様の宮殿やらが出てきて「凄い!」の一言から、調べると言うより、百聞は一見ににしかず。写真を見るばかり。歴史に関する教養?受け売りばっかりです。もう…笑い飛ばすしかない。
そして、この頃やたらとお目にかかる世界遺産番組を見ていて、その中にもいくつかのお世界遺産になっているではあ~りませんか!目の前にあるPCで検索する作業から始めてみて。そしたら出てくる出てくる。それもマイナーなものまで。
書籍ではなかなかそんなものなんて無かったし、実際に海外にいけるわけでもなかったですから嬉しかった。
でも、お金が無くてもお人さまが撮って、WEB上にアップロードしてくださっているんだもの。有名な写真とは違った角度からのショットも面白いんです。けど、やっぱり昔ながらのショットには選ばれた最高のアングルがそこにあったことを、今更ながらに感じています。

ロワール渓谷のリスト

アンボワーズ城
アンジェ城
アゼ=ル=リドー城
ブロワ城
ラ・ブルデジエール城
シャンボール城
ショーモン城
シュノンソー城
シャトーダン城
シュヴェルニー城
ランジェ城
ロシュ城
ムナール城
モンソロー城
プレシ=ブレ城
ル・リヴォー城
ソーミュール城
シュリー=シュル=ロワール
タルシー城
トルセー城
ユッセ城
ヴァランセー城
ヴィランドリー城



スポンサーサイト




フランスの世界遺産
2006.08.23-No5099- France - Chateau d'Azay-le-Rideau
Chateau d'Azay-le-Rideau


モン・サン・ミシェルとその湾 - (1979年)
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の一部としても登録されている。
シャルトル大聖堂 - (1979年)
ヴェルサイユの宮殿と庭園 - (1979年)
ヴェズレーの教会と丘 - (1979年)
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の一部としても登録されている。
ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群 - (1979年)
当初の登録名は「ヴェゼール渓谷の装飾洞窟群 (Decorated Grottoes of the Vézère Vally)」。2006年に "Prehistric Sites and Decorated Caves of the Vézère Vally" と改称された。
フォンテーヌブローの宮殿と庭園 - (1981年)
アミアン大聖堂 - (1981年)
オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」 - (1981年)
アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群 - (1981年)
当初の登録名は "Roman and Romanesque Monuments of Arles" だった。2006年に "Arles, Roman and Romanesque Monuments" と改称された。
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の一部としても登録されている。
フォントネーのシトー会修道院 - (1981年)
アル=ケ=スナンの王立製塩所 - (1982年)
ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場 - (1983年)
サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会 - (1983年)
当初の登録名は「サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ教会 (Church of Saint-Savin sur Gartempe)」。2006年に "Abbey Church of Saint-Savin sur Gartempe" と改称された。
ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋) - (1985年)
ストラスブールのグラン・ディル - (1988年)
パリのセーヌ河岸 - (1991年)
ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿 - (1991年)
単独の記事としてノートルダム大聖堂_(ランス)も参照のこと。
ブールジュ大聖堂 - (1992年)
アヴィニョン歴史地区:教皇庁、大司教座総体およびアヴィニョン橋 - (1995年)
当初の登録名は「アヴィニョン歴史地区 (Historic Centre of Avignon)」。2006年に "Historic Centre of Avignon: Papal Palace, Episcopal Ensemble and Avignon Bridge" と改称された。
ミディ運河 - (1996年)
リヨン歴史地区 - (1998年)
歴史的城塞都市カルカソンヌ - (1997年)
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 - (1999年)
ノートルダム・デュ・ポール聖堂 - クレルモン=フェラン など
ベルギーとフランスの鐘楼群 - (1999年、2005年拡張)
1999年時点での登録名は「フランドル地方とワロン地方の鐘楼群」。この時点ではベルギー国内のみが対象だったが、拡張の際にフランス国内の鐘楼群も登録された。
サン・テミリオン地域 - (1999年)
シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷 - (2000年)
1981年登録の世界遺産「シャンボールの城と領地」はこの物件に包含された。
中世市場都市プロヴァン - (2001年)
オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル - (2005年)
月の港ボルドー - (2007年)
ヴォーバンの作品 - (2008年)

wikiで調べただけでこれだけあります。
その一つ一つがまた細かにいろんな建物が登録されているんですか…
フランスの世界遺産にはさぞかしたくさんの観光客がいっていることでしょう。年間の外国からの観光客数7500万人。世界一の観光立国です。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。