FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エルサム宮殿-Eltham Palace-
Eltham Palace Hall and Gardens
Eltham Castle, London 036
eltham_palace
eltham_palace

エドワード2世の時代(1305)にダラムの司教、アンソニー・ベックから譲り受けた城。
1400年にはビザンチン皇帝で唯一イギリスを訪問したマヌエル2世パレオロゴスが、エドワード3世と馬上槍試合をしてその武力を讃えている。
この城の大ホールはエドワード4世の時代に作られ、その場でクリスマスになると馬上試合が行われた。このホールはイギリスでも3番目に大きなホールとされている。
また1630年にはアンソニーヴァンダイクの隠れ家としても使用されていた。
1933年にはスティーブンソンとレディーコールトーによって買われ、アールデコの装飾が施された。

第2次大戦時には相当なダメージを負い、1995年から修復作業をし、1999年には完成させた。

もともと王室の持ち物だったけど、今は違いますねぇ

official



スポンサーサイト




キュー宮殿-Kew Palace-
0065_IMG
256 kew palace
宮殿
Palace of glass
Grass Palace

今のこの宮殿は3番目の宮殿で、宮殿とは言いながらもマナーハウスクラス。
最近では2006年4月21日にエリザベス女王の80歳の誕生日に、チャールズ皇太子主催で晩餐会が執り行われました。

ところで最初にこの宮殿を建てたのはジョージ3世で、ジェームズワイアットが設計し、1802年に着工したゴシック様式のウィンザー宮殿風だっが、1826年ジョージ4世の代に工事半ばで破壊された。
忌まわしい中世風の雰囲気が忌み嫌われたようだ。(一説にはアングロサクソンの中世風趣味をあざ笑う諸外国の批判?からなのか)
当時のイギリスは破竹の勢いの国勢だったからこんなことができたんだろうね。
その跡にというか隣あたりに建てられたのがジョージ3世の妻、シャーロット王妃のための「オランダの家」が今日のキュー宮殿の元。オランダの邸宅風のこじんまりした邸で、シャーロットはこの邸が好きだったらしく、彼女の臨終はここだった。
やがて、今のエリザベス女王の時代になって、2006年まで改修工事が10年間行われていた。
誕生日の晩餐を終えた後、一般公開されるようになった。

でその近くに併設されているガラスの温室が、世界遺産にもなっているキューガーデン(王立植物園)です。

palace official
garden official









バンケティングハウス-Banqueting House( Whitehall )-
Banqueting House
Banqueting House
バンケティングハウス

カテゴリーごとには分かれていますけど、その時の気分でいろんなものが見たくなり、あっちへ行ったりこっちへ戻ったりと、いろんなところの写真を見ては貼って、自己満ブログです!

ホワイトホール宮殿の一角に舞踏会や晩餐会のためだけに建てられたたてものです。
ホースガードなどの建物に近く、ロンドンにしては広い道路に面した立派な建物


official







バッキンガム宮殿-Buckingham Palace-
buckingham palace
Changing of the guards at Buckingham Palace
Buckingham Palace
バッキンガム宮殿

イギリス女王エリザベス2世の居城。
毎日、午後11時30分から行われる衛兵交代式は有名な観光行事です。
最初に騎馬兵たちの馬の蹄が遠くから聞こえてくると、一団のご到着。待ってましたとばかりに、みんなデジカメ片手にその風景とバッキンガム宮殿を写していきますがね。
それが終わると宮殿の門に張り付いて宮殿内部の交代式を見ようと観光客が押し寄せてきます。
それを見られない人は、その場から去って宮殿周りを散策。昔は宮殿の庭園側にヒルトンホテルから庭園越しにロイヤルファミリーの様子が覗えるとか聞いてましたけど、そこまで見に行くことができなかった。

royalmews
royalmews
王室御用の馬車

official







ケンジントン宮殿 -Kensington Palace-
Kensington Palace
Building next to Kensington Palace
The Orangery at Kensington Palace
ケンジントン宮殿

プリンス・オブ・ウェールズ(皇太子)のお住までしたけど、カミラ・ボールズと再婚したチャールズさんが住んでいるのでしょうか?解りません。
こちらで書かれているかな?
official












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。