FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ティリスブルク城-Schloss Tillysburg-
Schloss Tillysburg
Schloss Tillysburg


聖フロリアン教会に付属する城。ブンデスストラーセのエベルスベルクのアステンの村にある。
中庭は4つの塔で仕切られたアーケードがある。北と南の角には建築中に使用された石が今も残っている。また教会から城に繋がるところには、植物の回廊はできていて、そこにバロック様式のテラスガーデンと階段がある。城の内部はフレスコ画で天井が装飾され、床は寄木細工の見事な模様が見ることができる。天井はキリスト教のモチーフではなく古くからキリスト教に迫害されたギリシャ神話や北欧神話、また土着の民話になったり。そして寄木細工などは完全にイスラム文化の影響。時代を経ることによってクロスオーヴァーを容認するようになったヨーロッパ文化。そんなところに皮肉さも感じられる。
また17世紀に造られた礼拝堂には当時では一番の高さを誇った祭壇がある。


site



スポンサーサイト




シーラインテン城-Schloss Schielleiten-
Schloss Schielleiten

1720年から1730年にかけてヴルムバント・ストゥパッハ家によって建てられたバロック宮殿。
中世からあった領地に構築。ウィーンで当時はやっていたバロック様式の典型。
1930年ころはオーストリアの体操の学校だったが、今はコンサート「シーラインテナー・バロックベンデ」というプログラムで有名。

site
site






ゼメリング鉄道-Semmering Railway-
Semmering06106
ウィーンからイタリアのトリエステまでをつなぐ、アルプス越えをした最初の鉄道です。
設計者はイタリア人のカール・リッター。
産業革命著しいイギリスに追いつけ追い越せと、オーストリア・ハンガリー帝国の威信をかけて。1854年開業。150年経っても、ほとんど改修工事をしていないと言う頑丈さ。設計者の意気込みを感じさせます。
そして、世界で最初に世界遺産に指定された鉄道です。

official
wiki







エステルハージの城-Schloss Lackenbach -
Lackenbach
ラッケンバッハ城

オフィシャル





エステルハージの城-Schloss Kittsee-
schloss-kittsee
キットゥジー城

official







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。