FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エルミタージュ狩猟宮殿-Eremitageslottet-
Eremitageslottet
Eremitageslottet

1699年フレデリク3世の命令で猟場として確保された。
クリスチャン5世の時代にここへルイ14世を招いてフェンシングの試合を持ちかけた。もちろんフェンシングばかりでなく、その競技の跡にはここでの猟を楽しむと言う計画もあった。
宮殿を建てるため、また猟犬を疲れさせないための猟をするために、スロケルプ村は立ち退きを命ぜられた。そして村の池をそのまま宮殿を映す池として残し、その南に宮殿は建てられた。
ハンス・ファン・スティーンウィンケルが宮殿を設計。
その後、クリスチャン6世の時代に1731年から1734年にかけて木造の宮殿をより強固なものにするために大修理が行われために宮殿は一旦取り壊される。しかし、それはあまりにも高価な計画な
ために国民からは文句のひとつもでてくる。当初の計画を見直すように1734年から1736年にかけて、コストを抑えつつ建設された。
19世紀初頭まではいろいろと王のわがままで宮殿を補修したりしたが、キール条約が締結されると、フレデリク6世はこの城を地域の軍事演習用に使った。
1839年になると再び城にフレデリク8世による狩猟の会が催された。そしてこの場所を王だけのものにせず、民衆の憩いの場所として、建物はクニの重要な会議などに使うことにした。
それというのも、1854年に立憲君主国として憲法が制定されたデンマークの新たな国の象徴するべき出来事があったから。


デンマーク王室サイト





スポンサーサイト




シャルロッテンルンド城-Charlottenlund Slot-
Charlottenlund Slot

1731年から1733年にかけて建てられた宮殿。最初はギルデンルンド城という名前で建てられた。
クリスチャン6世が祖父のクリスチャン4世の姉妹のシャルロット・アマーリエの名前にちなんで城の名前を改名。
1880年に当初宮殿はバロック様式に建てられたが、増築する左右の翼にはフランス・ルネッサンス様式にした。
1869年にここでノルウェイの最初の国王ホーコン7世がフレデリク5世デンマーク皇太子とスウェーデンのルヴィサ王女の間に生まれる。
1935年この城は応急の役目を終えた。今はデンマーク漁業調査委員会のもの。


site







シャルロッテンボルグ城-Charlottenborg Palace-
Charlottenborg Palace
Charlottenborg Palace

デンマーク王クリスチャン4世の愛人、ヴィデケ・クルゼのための宮殿として使われていた。
ここには彼女のための台所の野菜畑が備わっていた。
そして、ここは非嫡子のウルリック・ギルデンレーヴに引き継がれた。
後にスウェーデン王グスタフ・バーサがここに監禁された。
1699年クリスチャン5世が死亡すると、彼の母のシャルロッテ・アマーリエのために宮殿として5万デンマーククローネが支払われた。そこからシャルロッテンボルグの名前になった。
1714年に彼女は無くなり、クリスチャン6世が1736年から1737年にかけて改装。そのとき小劇場がこの宮殿にできると、演劇・オペラ・バレエ・コンサートに使われるようになった。
今はデンマーク王立アカデミーの本拠地。




王立アカデミー







ベルンストルフ城-Bernstorff Slot-
Bernstorff Slot
Bernstorff Slot

ここは最初は深い森だった。
それをゾフィー・アマーリエ女王がここを領地とした。クリスチャン5世はこの領地を雉の狩猟場とした。
狩猟場にすることで、ラうリッツ・デ・タウラーがこの地に狩猟のために宿泊所を作ることを提案。1759年からここに城を造る。



official







マルセリスボルグ城-Marselisborg Slot-
Marselisborg Slot
Marselisborg Slot
Marselisborg Slot

オルフスに於いての王室の住居。また1967年以降マルガレーテ2世女王の夏の住居。
18世紀にハンブルクの貴族マルセリス家によって建てられた城。
1898年にクリスチャン皇太子とアレクザンドリーネ王女の結婚に際して贈られた城。その際ハック・カウプマンが再建を手がけた。
宮殿の庭園は32エーカーにもなり、イギリス式庭園、バラ園、ハーブガーデン、池など。
夏の期間、イースター、クリスマス休暇中は王室の私用のため、一般には公開されていないが、そのほかの期間は一般公開中。


Denmark Kongress










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。