FC2ブログ
宮殿・城郭・城館・邸・田舎の貴族邸いろいろ ーただのwikiを訳しただけー
お城好きだけど歴史に疎い 何を如何したいのか? 解りません。 そのお城に関わる物語を紐解き、妄想の糧に      ただのアホ

プロフィール

zamekzamek

Author:zamekzamek
貧乏人は贅沢な領主たちの生活がしてみたい。
特にヨーロッパの王侯貴族のように・・・。
そこから城好きが始まりました。


現在の時刻

月別アーカイブ

分類

検索フォーム

最新記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ハイステンボス宮殿-Huis ten bosch Palace-
Huis ten bosch Palace Garden
Huis ten bosch Palace

現在ベアトリス女王がお住まいになる宮殿です(since 1981)

30年戦争時にプファルツ選帝侯妃 エリザベス・スチュアートが建てたとですか
この宮殿の名前をとって、長崎佐世保のハウステンボスが命名されたとですか
知らんかったばってんたいや。

official





スポンサーサイト




ノールデインデ宮殿-Paleis Noordeinde-
Den Haag - Paleis Noordeinde 09012005
Den Haag, Paleis Noordeinde

ハーグにある王宮です。

1533年、中世の農場からノールデインデ家によってここに宮殿が建てられた。
1595年ウィリアム。オレンジの未亡人のルイーズ・デ・コリニーが息子のために購入。
息子のフレデリックヘンリーはこの宮殿に翼を付け加えて拡張。彼の死後は未亡人のアマリア・ファン・ゾルムスがここで過ごした。
その後、住むものがいないままだったので、市の領有者のフッレデリック・ウィリアム・フォン・プロイセンの孫にわたった。それを州の領主ウィリアムに売却。ウィリアムはそこに住むようになったが、丁度その頃、フランス革命が勃発。その余波でオランダにも民衆による政治を求める波が押し寄せ、ウィリアムは一時イギリスに亡命した。
1813年、ナポレオンが失脚した後、オランダはウィリアムを王と宣言し、彼をイギリスから向かえるがウィリアムは住むことは無かった。やがて、ウィリアム3世がこの宮殿に住むようになった。その妻エマガ夏の宮殿として住み、やがてその孫ヴィルヘルミナが住む。
今度はドイツ侵攻に他の場所へと移り難を逃れた。やがて、1948年に宮殿は焼けましたが、修復されると、そこには今日のベアトリス女王が執務をとるようになった。

official







アムステルダム王宮-Royal Palace Amsterdam-
Amsterdam - Royal Palace, Dam square
The Royal Palace
Another pic of Atlas bearing the Earth on his shoulders in the Royal Palace

ただいまイギリスと同じく女王陛下(ベアトリス)の国オランダのアムステルダムにおける王宮。
元は市庁舎として1655年にジェイコブ・ファン・カンペンによって建てられ
中央ホールには長さ120フィート幅60フィート高さ90フィートの半円の大理石の地球儀が二つ。南と北に分かれている。
オランダがスペインからの独立当初は共和国でしたけど、王国になりました。


official







ヘット・ルー -Het Loo-
Courtyard in front of the palace
Rear View of Royal Het Loo Palace P6170043
Paleis het Loo
Paleis het Loo
ここはオランダオレンジナッソー家の旧王宮で、今では博物館になっています。
なんと言ってもヴェルサイユ宮殿に招かれた時に、こんな宮殿建ててみたい!って言ったかどうか解りませんが、王位に就いた王様が思って建てたんだろうな。
でも、オランダ風に…きり妻屋根の、石ばっかりでできている宮殿よりも、木のぬくもりを感じさせるような落ち着いた色合いの…。なんて思っていたりして。


official











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。